FINIS AFRICAE / EL SECRETO DE LAS 12 (THE SECRET OF 12 O'CLOCK)

Vendor
EM RECORDS
Unit price
per 
Tax included.

Label: EM RECORDS
Catalog: EM1118MLP
Format: LP Vinyl record (アナログ盤・レコード)
Country: Japan
Released: 2013
Genre: Club / Electronic Music
Style:Abstract / Trip Hop / Downtempo , Experimental / World Music / Asia , 80's Rock / Pops
Condition: 新譜として入荷しましたが、入荷時よりジャケットの背に3cm弱の割れあり。
Media: NM
Sleeve: NM
Item No.: E10001319
Artist:FINIS AFRICAE
FINIS AFRICAE
Title: EL SECRETO DE LAS 12 (THE SECRET OF 12 O'CLOCK)
New/Used: New
SIDE-A
1 El Secreto De Las 12 (The Secret Of 12 O'Clock)
2 Pipo Y Las Libélulas (Pipo And The Dragonflies)
3 El Hechicero (The Wizard)

SIDE-B
1 Doble Reflejo De La Luna En El Agua (Double Reflection Of The Moon On The Water)
2 Hombres Trueno (Thunder Men)
3 Ceremonia Mágica En El Estanque (Magical Ceremony In The Pond)

フィニス・アフリカエの第二弾はいよいよアノ曲の登場。80年代からプレイされ続けれるバレアリック・クラシック「エル・セクレト・デ・ラス・ドス(深夜0時の秘密)」をタイトルにした6曲入りミニ・アルバム。前作『ア・ラスト・ ディスカバリー』とも内容重複なし!

「エル・セクレト」は1984年に発表されたフィニス・アフリカエの1stアルバム収録曲で、バレアリス諸島のイビザにあるカフェ「カフェ・デル・マー(海のカフェ)」のDJ、ホセ・パディラがこの曲に惚れ込みいち早く<チルアウト>チューンとして定義。彼が当時から手売りしていたミックス・テープに収録され、ずっと聞き継がれてきた定番曲であり、アンビエント・テクノ/ハウス時代をのり越えて現在はオーガニック・グルーヴ古典として定着。

DJの世界では「エル・セクレト」で認知されているが、フィニス・アフリカエはNEW WAVE以降に様々な音を実験感覚で独自にクロスオーヴァーさせてきたユニットであり(リーダーのホワン・アルベルトは楽器オタクでも有名)、「エル・セクレト」同様のインパクトをもつ楽曲は多く、その本質を愛するファンもしっかりいる。